まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

国際吹矢道協会の画像

国際吹矢道協会(こくさいふくやどうきょうかい)

指導内容 吹矢

近代吹矢スポーツの歴史、吹矢の資料、スポーツ吹矢の発祥と現況、世界におけるスポーツ吹矢協会
吹矢の矢、その他用具の作り方、吹き方、競技の方法、競技会の主催、カラクリ吹矢の説明・実演

  • 費用

    無料

  • 指導対象

    どなたでも

  • 指導人数

    何人でも

  • 時間

    いつでも

  • 地域

    市内どこでも

自己PR

吹き矢は日本伝統文化でスポーツおよび健康法です。上達すると10m先のゴルフボール落としも出来ます。世界ルールはH3年に私が考案しました。

資格

国際吹矢道協会(商標登録)

実績

平成3年 自費出版「吹矢健康法」
平成7年 ぶんぶん書房「医師がすすめるスポーツ吹矢健康法」(共著者 林督元)
日本スポーツ吹矢協会
平成9年 実用新案「吹矢の矢」実願平9-9106
平成16年 商標登録「国際吹矢道協会」
平成23年 自書出版「奇跡の呼吸法 国際吹矢道スポーツテキスト」KK眞珠書院発行

活動紹介Introduction to activities

インタビューの様子の画像1

吹矢、ヌンチャク、メンコ射撃、指笛 樋口裕乗さん
こちらは長岡駅前にあるスポーツ吹矢発祥記念館(城内町2-6-20 樋口ビル内3階)。
ここでスポーツ吹き矢を推奨する樋口さん。スポーツ吹き矢の規格とルールを自ら発案したそう。複式呼吸をするため健康維持に有効だとか。「楽しく健康になって、笑顔になってほしい」と話します。

インタビューの様子の画像2

こちらが的。矢30本の合計点を競います。
的に見事命中。樋口さんはこのほかの健康法も次のとおり推奨しており、同記念館で体験できます。

インタビューの様子の画像3

ヌンチャク。振り方は136種類。

インタビューの様子の画像4

メンコ射撃。ゴム銃にメンコをのせて、5m先の的に命中させます。

インタビューの様子の画像5

指笛。初心者向きのU型指笛を教えます。
多岐にわたる特技を持つ樋口さん。推奨する健康法の成果もあり、パワーに溢れた方です。

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI