まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

鈴木 欽也の画像

鈴木 欽也(すずき きんや)

指導内容 農業

・野菜、お米の育て方を教えます
・野菜苗の販売、定植、育て方、その他農業分野全般相談にのります

  • 費用

    実費

  • 指導対象

    どなたでも

  • 指導人数

    何人でも

  • 時間

    いつでも

  • 地域

    市内どこでも

自己PR

資格

実績

小学校2年生への野菜栽培指導

インタビューInterview

インタビューの様子の画像1

 野菜や米の苗の植え方から育て方、旬や収穫方法について教えます。学校の先生から勧められ、まちの先生になった鈴木さん。毎年、春になると小学校に出向き、生活や総合的な学習の時間に指導しているそうです。

 農業を知らない人にも分かりやすいよう、噛み砕いて説明するよう心がけており、作る野菜も栽培しやすいものを選んでいるのだとか。時には、長岡野菜である巾着なすや、かぐらなんばんの栽培を教えることもあるそう。

 作物栽培の面白さは人それぞれ。作物の成長を楽しむ人もいれば、収穫のみを目的とする人、連作障害が起きないよう、作物の種類ごとに耕作場所を換え、パズルを組み立てるように配置することを楽しむ人…。鈴木さんにとっては、自分が作ったものをおいしいと言って食べてもらうことが何よりの楽しみだそうです。

インタビューの様子の画像2

 鈴木さんは普段、野菜等の苗を栽培しており、冬期間は、春に向けた準備を進めています。写真はビニールハウス内に設置した苗床です。

インタビューの様子の画像3

 土の下にもみ殻を敷き詰めて断熱材とし、熱を発する電線を張り巡らせ、冬でも野菜の足元が温かくなるようにしています。そうすることで、野菜の成長に負荷がかからず、無理に成長して細長い苗になることも、成長が抑制されて短く太い苗になることもなく、健康に育つそうです。

 昨今、大人や子どもに関わらず、日常的に農業に関わる人が減っていますが、「作物栽培をとおして、長岡にも、身近に農業があることを感じてもらいたい」と語る鈴木さんでした。

私のアイディア提案Idea

企画名称

みんなで野菜を育てましょう

野菜の育て方を教えます
・収穫後の加工等の相談
・定植する野菜苗の販売
・鉢での定植・栽培を指導します

  • 指導対象

    どなたでも

  • 定員

    何人でも

  • 参加費

    無料

  • その他(特筆事項)

    植木鉢への定植も可

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI