まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

とちお自然学校の画像

とちお自然学校(とちおしぜんがっこう)

指導内容 自然

里山観光ガイド及び様々な採集物で遊ぶ。葉っぱ、木の実、つるなどで作って遊ぶ。登山ガイドと自然観察を合わせて楽しむ県外でも沢登りガイド、道無き道のガイド、地形図とコンパスで未知の山へも出かけてみよう。

  • 費用

    講師謝礼(応相談)

  • 指導対象

    どなたでも

  • 指導人数

    何人でも

  • 時間

    いつでも

  • 地域

    市内どこでも

自己PR

資格

・にいがた「なりわいの匠」
・長野県アウトドアインストラクター
・小学校長期自然体験活動全体指導者

実績

2005年より「やまぼうし自然学校」でインストラクター活動。
2006年より上高地白樺自然学校にてネイチャーガイド活動。
2006年よりとちお自然学校開設。自然に学び楽しむことをモットーに地元での活動を始める。
2007年「とちお郷一周」の旅、八十里越一泊の旅
2010年、長岡市、まちの先生企画講座開催。
2010年より、長岡デザインフェア、手作り長屋出店。
2010年より、栃尾南小学校、自然教室ガイド
2005より登山ガイド、北海道から北アルプスまで多数。
2010年燕三条青年会議所主催、イベント指導。
2011年より、蛍と焚火の集いを実施。

私のアイディア提案Idea

企画名称

木の実を使ったアクセサリー(クルミ緕)

自然の素材(クルミ)で手作りすることによって身近な自然に興味を持ってもらう。
1. クルミを割る
2. 中身を取り出す(食べてみる)
3. 飾り紐を編む
4. 紐の取り付け部分を削る(2か所)
5. 飾り紐とストラップ紐を取り付ける
6. クルミを接着する
7. クルミの油で磨く
8. 完成したストラップをみんなで鑑賞する

  • 指導対象

    小学校3年生以上

  • 定員

    30人

  • 参加費

    材料費500円

  • その他(特筆事項)

企画名称

山で遭難しないために

山で遭難しないための知識技術、特に道迷いを防ぐための地図読みの力を身につける
1. 地図と地形図
2. 尾根と谷
3. 磁北線とコンパス(プレートコンパス)
4. ここはどこ、現在地の確認、はっきり分かる場所を見逃さない
5. どっちに行くか、進路の確認
6. 登りと下りでこうも違う
7. どこで間違うか、もし間違ったら
8. 先を読む、これからどんな地形に
9. 道のない山でも道が見えてくる
10. 山で役立つロープの使い方
長岡市内の三角点の山を5回にわたって登り、教室での講座と共に実施研修に重点をおいて学ぶ
①鶴城山②杜々の森、三本橅山③金倉山④鋸山⑤道院高原、栃堀薬師

  • 指導対象

    高校生以上

  • 定員

    20名

  • 参加費

    全5回で資料代10,000円

  • その他(特筆事項)

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI