まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

五十嵐 淳至の画像

五十嵐 淳至(いからし あつし)

指導内容 科学・ものつくり

わくわく科学教室:予想・討論・実験を繰り返す仮説実験教室で楽しみながら法則を見出していく
簡単なモノづくり:べっこうあめやプラバン工作やプラとんぼなど

  • 費用

    実費

  • 指導対象

    小学校3年生~大人

  • 指導人数

    4人以上

  • 時間

    午後

  • 地域

    市内どこでも

自己PR

・予想して確かめることで、脳みそが動く感じがします。
・楽しいものつくりは短時間で他人とも仲よくなれます。

資格

中学・高校理科教員免許

実績

中学校で25年間にわたって実践してきました。最近では通信制高校・学習連携校で4回実施しました。市民対象のわくわく科学教室を2回実施しました。

インタビューInterview

インタビューの様子の画像1

 中学校の理科の教師時代、生徒が科学に夢中になる姿にやりがいを感じていた五十嵐さん。退職後も、依頼者の要望に応じて、学校外だからこそできる的を絞った楽しい授業を披露します。

 五十嵐さんが提供するのは、実験問題で予想、意見交換、実験検証という一連のステップを踏む「仮説実験授業」。科学の基本的な法則などを楽しく身につけることができるそう。

インタビューの様子の画像2

 その一つを紹介します。
 問題「1円玉と豆電球と乾電池をつなぐと、豆電球は点灯する?しない?」

 これは電気の流れやすさと関係のある「自由電子」を学ぶための初歩の実験です。ヒントは1円玉の材質。ぜひ、友人や家族と結果を予想し、五十嵐さんの授業で試してみてください。予想が当たると感動的なんだとか。

インタビューの様子の画像3

 このほか、スライムやべっこうあめ作り、キーホルダーなどのプラ板工作など簡単なものづくりも教えてくれます。
 「科学はわくわくと感動がいっぱい」と楽しいを第一とした科学実験を日々、研究しています。

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI