まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

越後ながおかそばの会の画像

越後ながおかそばの会(えちごながおかそばのかい)

指導内容 食生活・料理

日本そばの打ち方をわかりやすくかつ丁寧に指導

  • 費用

    実費、講師謝礼(応相談)

  • 指導対象

    小学校高学年以上

  • 指導人数

    5~15人

  • 時間

    なるべく日中

  • 地域

    栃尾とその近隣

自己PR

各地で指導実績多数かつ好評である。また、新潟日報(長岡市社)カルチャースクール「そば塾」の講師を2年間務めた。そばの面白さ、奥深いわざを教えます。

資格

全麺協有段者

実績

・宮内コミセン、山本コミセンで定期的指導。
・栃尾地域内で体験指導多数。

インタビューInterview

インタビューの様子の画像1

 栃尾に住む無類のそば好きが集結した「越後ながおか そばの会」。そばによる地域振興を目的とする全国麺類文化地域間交流推進協議会認定の有段者が、そば打ちの極意を教えてくれます。

 イケメンぞろいの中、写真(上)中央の髙木会長は、「多くの人にそばの魅力とそば打ちの楽しさを伝えたい」と話します。

インタビューの様子の画像2

 そば打ちは、粉を丸くこねたり、生地を伸ばしたり、麺を切ったりと、様々な技術が必要です。教えるときは、まったく初めての人でもわかるように、一つひとつの作業を先生がお手本を見せながら、丁寧に、時には面白く教えているそうです。

インタビューの様子の画像3

 取材した講座では、江戸前二八そばを作りました。先生の手際のいい手さばきがかっこよく、参加者は熱心に習っていました。

 地域のイベントやコミュニティセンターなどからの依頼が多く、子どもから大人まで男女問わず教えています。「越後ながおか そばの会」の教室はいつも大人気。参加者を募集するとすぐに定員がいっぱいになるそうです。

 「自分で打ったそばが一番美味い。参加者にそば打ちを体験してもらい、喜んでもらえることが何よりも嬉しい」と話す髙木会長でした。

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI