まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

吉岡 邦夫の画像

吉岡 邦夫(よしおか くにお)

指導内容 相手に伝わる話し方教室

グループで楽しく話し合う中でコミュニケーション力や人材育成能力を高めていく参加型研修をします。
(例)働く場を想定し、話し方がマズかったために、それまでの関係がリセットされたり、自分の思いが相手に伝わらずに悲しい結果になるなど、をテーマのロールプレイング。

  • 費用

    講師謝礼(2時間1,000円)

  • 指導対象

    18歳から

  • 指導人数

    5人~30人

  • 時間

    いつでも

  • 地域

    市内どこでも

自己PR

これまでの人材育成に関わってきた経験を活かし、「教室」では、目の前にいる人を尊重し、こちらから気の利いた話をするというより、相手が何に興味を持っているか、どんなことを主張したいのかに耳を傾けていきたい。

資格

キャリアコンサルタント、産業カウンセラー

実績

・企業の社員研修講師
・働く現場でのコミュニケーション研修講師
・商工会女性部会でコミュニケーション研修講師
・産業カウンセラー会員交流会でファーストインプレッション研修講師

インタビューInterview

インタビューの様子の画像1

 「周りの人とのコミュニケーションが上手く取れなければ仕事等で能力を発揮できない。少し意識を変えるだけで、相手に受け入れられる話し方を身に付けることができる」と吉岡さん。キャリアコンサルタントや産業カウンセラーの資格を持つほか、日本ファシリテーション協会の会員でもあり、企業の職員研修などの講師を務めています。

インタビューの様子の画像2

 ファーストインプレッション(第一印象)の研修風景。グループの中で、自分が取り組んでいることを一人ずつ発表し、聴いたメンバーから肯定的なコメントをもらった時の感想を話し合うワークです。

 「初対面の相手から肯定的な評価を受けたときの喜びは格別」など参加者からの声が聞かれました。

インタビューの様子の画像3

 こちらは、「対立があるから合意できる」をテーマとした研修風景。
 議論で対立する相手とあえて向き合うことで、対立が起きたときの自身の行動のとり方に気付き、合意形成に至る過程を体験するものです。

 参加者からは「今まで対立することを避けてきたが、向き合ってみると楽しい。相手の考えの背景を知り、相手自身のこともより理解することができる」などの感想も。

 「知識は受講者自身が、考え・行動・感じるという体験をすることで身に付くもの」と受講者参加型の講座を大切にしています。また、受講生の悩みに寄り添いながら、適切なアドバイスをしてくれます。

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI