まちの先生紹介

先生の紹介Teacher

大星 光史の画像

大星 光史(おおほし みつふみ)

指導内容 俳句

俳句・短歌の歴史的流れと現在の情況。実作指導と鑑賞。とくに未来の歌人、俳人を目指す。
県出身の良寛・曾津八一・相馬御風・宮柊二その他の歌人または長岡の漂泊俳人井上井月(むしろ現在は長岡より長野の伊那市で全国的に著名となった人物)やその他の越佐の学芸人物を知ってもらいたい。

  • 費用

    講師謝礼(2,000円)

  • 指導対象

    中学生以上

  • 指導人数

    何人でも

  • 時間

    13:30から

  • 地域

    市内どこでも

自己PR

・他市、地域との交流も望ましい。
・有能な知識人を招くことも勉強。
・文学、歴史、新しい発想、発見に浸ってください。
・積極的に俳句、短歌、川柳で「誌」「新聞」に応募参加を!!
・老年になってもすごい趣味、生きがいになりますヨ。

資格

・中・高等学校国語科教員免状
・医学博士(精神科関係)

実績

・県歌人クラブ事務局長
・新聞・雑誌選者
・俳句誌同人理事(全国)
・大学付属病院で句・歌(患者に)
・高・大学生の文芸指導指導(実作・鑑賞の短歌・俳句を含む。)
・俳句、短歌歌誌主宰
・日本短歌協会理事
・元与板、小千谷、長岡商、長岡高のち富山医薬大教師。医学博士。著書に明治書院、角川等50余冊。現在も新聞その他の連盟、協会の短歌、俳句等の選者を勤務

私のアイディア提案Idea

企画名称

俳句・短歌教室(鑑賞と入門指導)

俳句・短歌・川柳を創りみんなで楽しみましょう
(一)導入として俳句・短歌・川柳の歴史的変遷の講座
及びその生き甲斐、創作上の俳句・短歌・川柳の傾向とその鑑賞。
(二)展開としての俳句、短歌。句会、歌会のあり方、実作の指導。
(三)まとめとして句作・歌作についての感想。会の句・歌会の運営など。
(四)句碑、歌碑めぐり  懇親の会などでの交流発展も望ましい。
(五)歌つくりや句の発想は生活(友人、家族、自然、動植物、四季、歴史、経済関係、精神肉体労働…)いずれにても大切、肝心要。自他にとても大切―。ぜひ自由に発想、楽しめる心豊かな人間となってください。長岡をそんな人々の多い町としてください。

  • 指導対象

    どなたでも

  • 定員

    応相談

  • 参加費

    300円

  • その他(特筆事項)

企画名称

俳句・短歌・川柳の生活とは?

(1)俳句・短歌・川柳の概要を学びたい
(2)創り方について
(3)会の運営、会員として楽しむには?
(4)友人、同好の人々との交流
(5)他支部、県内外、日本全国の会との新しい生き方や撰作をも―。
(6)家族、友人、子どもたちに教え、市全体、関係ある人々と楽しく有意義に。
(7)何よりご本人の生計、趣味とし意義あらしめる
(8)日本の古典、文学による人生観やその意義を勉強してみよう
(9)小ポエムを通じてすごい人生の達観、愉快な人物にもなってほしい
(10)他紙(誌)への投稿、応募。世相を明るい豊かな地域にも変革して行きましょう(協力の”和”を―。)

  • 指導対象

    どなたでも

  • 定員

    応相談

  • 参加費

    500円

  • その他(特筆事項)

まちの先生を探すFind a MACHI no SENSEI